HOME>体験談>プロのドライバーが運転する貸切バスの活用例【社内イベントに利用】

プロのドライバーが運転する貸切バスの活用例【社内イベントに利用】

バス

社内見学ツアーなど会社イベントを開催する時に活用したいのが貸切バスです。参加者の負担を軽減でき、イベントの司会進行に集中できます。ここでは、実際に貸切バスを利用した会社の口コミをチェックできます。

みんなの声

社内見学ツアーの参加者が増えた

大勢の参加者を集めるために、社内見学ツアーの企画を考えていたのですが、魅力的なツアーにならない事に頭を抱えていました。悩んでいる自分を助けるために上司がアドバイスを送ってくれて、現地まで移動するための手段を豪華にするために、自分たちが利用したのが貸し切りバスです。貸し切りバスであれば参加者の移動の負担を減らせますし、バスの車内で参加者からの質問を受け付ける事もできます。会社の魅力を伝えるための時間を十分に作る事ができて、社内見学ツアーは大成功でした。貸し切りバスの利用料金は高くならないか心配でしたが、基本的な料金が安いですし、短時間の利用だったので更に料金が安くなっています。来年も社内見学ツアーを開く際には、貸し切りバスを利用したいです。
(40代|男性)

プロのドライバーが運転してくれるので安心

20人ほどの参加者がいるツアーを主催する事になった際に、大型車種の運転免許を持つ人が近くにいなかったので、貸し切りバスを利用する事になりました。こちらでドライバーを用意する必要が無く、プロのドライバーに助けてもらえるので、ツアー中の移動がとても楽になっています。プロのドライバーは安全を第一に考えながら運転してくれるので、交通事故が起きないか心配せずに、ツアーの進行に集中していられました。目的地まで何分ほどで到着できるのかといった質問にも、ドライバーが答えてくれるおかげで、スケジュール調整もできています。ツアーの参加者も皆さんが満足そうにしてくれて、大型の貸し切りバスを利用する判断は間違っていませんでした。
(30代|女性)