HOME>お役立ち情報>周年事業を活用して企業アピール【サポート業者が優秀】

周年事業を活用して企業アピール【サポート業者が優秀】

男女

周年事業を行なう意味とは

企業価値や社内の士気を高める効果のあるイベントとして代表的なものが周年事業です。周年事業とは、5年、10年、又は100年などの周期に行う企業としての祝賀イベントです。このイベントは、自己満足だと考える人々もいるかもしれませんが、潜在的に高い効果も持ち合わせています。まず、長く企業を継続した姿は、市場に信頼されている証を大体的にPRできるでしょう。来訪客に対して、今後も成長し続ける企業としての信頼を得やすくなるケースもあるはずです。周年事業に参加する来訪客は、パーティーなどを催す中で多少興奮状態にあると予測できます。そこで新たなサービスや活動内容などを紹介すれば、インパクトが与えやすく、来訪客の記憶にも残りやすくなるはずです。新たなサービスを軌道に乗せやすい効果もあるかもしれません。また、自社の社員の多くは、日々の生活の中で目先の利益にばかりに意識が向いてしまっている傾向があります。そのため、会社としての企業理念や歩みなどに対する意識も薄まっている可能性が高いです。そのタイミングで周年事業を開けば、企業の理念や足跡をきちんと再認識できるので、社員の意識統一に役立ちます。さらに過去を振り返る良い時期であり、積み上げてきた努力を再認識させられる効果もあります。その結果、働く士気は、大いに高まるでしょう。

オフィス

周年事業サポート業者の支援内容

周年事業は、本来の本業とはかけ離れた内容であり、本業を休ませて事業のみに取りかかるのは至難の業です。周年事業をサポートしている業者もあり、業者に委託するのが王道とも呼べる近道でしょう。業者は、イベントとしてただ成功させるだけが本来の目的ではありません。イベントの内容が今後の企業運営に良い影響を与えるために、ヒアリングや打ち合わせなどでコンサルとしてくれる場合もあるのです。周辺企業をサポートする業者の中には、市場調査力、分析力の高い業者もあります。その様な中で、来訪客を選別し、来訪客に好印象を残してもらう取り組みを提案してくれるのです。また周年事業は、イベント会場が不可欠です。そこで周年事業サポート業者に依頼しておけば、周年事業に参加する人数を予測して、会場をしっかりと押さえてくれます。周年記念には、記録として映像に残しておかなければなりません。映像の撮影のみならず、味のある形として編集してくれる場合もあるのです。企業を記憶に残してもらうためには、記念品の制作も不可欠です。記念品を制作する業者との仲介に入り、求める記念品を用意してくれます。実際の式典には、司会や人員を確保し、想像以上の式典となる様に心がけています。